ちょっと気になるお金のはなし

スーパーの興味深い統計

吉住京子
メルボルン在住のオーストラリアでは珍しい日本人ファイナンシャル・プランナー。
難しいお金のことを分かりやすくアドバイスする「お金の専門家」として、個人からビジネス・オーナーまで幅広いクライアントを持つ。日本人コミュニティー向けメディアでの連載記事やセミナーなどでも活躍中。[ www.fpkyoko.com.au ]

オーストラリアのスーパー、ほとんどの方がもっていますが、興味深い統計がATOからビデオとして出ています。

オーストラリアの1千百50万人くらいのの人がスーパーを持っています。その11,500,000を100人に例えたとしてどのような統計になっているのかチェックしてみてください。

スーパーを持っている人

年齢

15

25歳以下

23

2635

22

3645

21

4655

15

5665

4

65歳以上

スーパーを持っている率

男性   女性 
 51人   48人

所得

16

$20,000以下

35

$20,001 $50,000

33

$50,001 $100,000

14

$100,000 $250,000

2

$250,001 以上

アカウントバランス

48

$20,000以下

21

$20,001 $50,000

14

$50,001 $100,000

10

$100,000 $250,000

4

$250,001 $500,000

3

$500,001以上

会社からの積立

11

$0

25

$2,000

33

$2001 $5,000

20

$5,001 $10,000

9

$10,001 $25,000

2

$25,001以上

個人でのスーパーの積立

81

$0

11

$2,000

4

$2001 $5,000

4

$5,001 以上

Government contributionをもらった人

10人

Lost super

オーストラリアでは$17 BillionLost superがあります。

32%

NSW

22%

VIC

22%

QLD

13%

WA

5%

SA

2%

ACT

2%

NT

1%

TAS

興味深いのは81%の人が個人での積み立てをしていないことですね。オーストラリア人は一般的に貯蓄が下手なのでエクストラでスーパーに入れている人は少ないようです。日本人のクライアントさんのほうがSalary sacrificeや個人的に積み立てしている方の比率が多いように思いました。自分のスーパー、どうなっていますか?