特集・ニュース

笑福亭笑子 9日間ソロショー 「ABSOLUTELY NORMAL」@アデレードフリンジフェスティバル2019 

人気TV番組「Australia's Got Talent」でお馴染みの笑福亭笑子さんが
アデレードフリンジフェスティバルに登場!


メルボルンを拠点に落語家として活躍中の笑福亭笑子さんの独演会が3月8日から17日までの9日間毎日開催されます。スタンダップコメディーと腹話術と落語からなる型破りな笑子ワールドでは、笑子さんの苦い子供時代、恋愛、仕事、海外での経験などもコメディーになっています。落語は、道具と音楽をふんだんに使った古典落語「さくらんぼ」をベースにした笑子オリジナル創作落語です。監督は、ランディーを操るオーストラリアのスター、ヒースマックイバーです。
今回アデレードでの公演にあたり、独演会の見どころなどについてお話を伺いました。

Q. アデレードでもAustralia's Got Talentでの笑子さんのご活躍ぶりを知っている人は多いと思いますが、これまでアデレードで公演されたことはありますか。アデレードにはどのような印象がありますか。

はい。5年前にアデレードアートセンターにて公演をしたことがあります。その時は、今回とは違い子供向けのショーでした。美しい緑と池がアートセンターの前に広がり、何て美しい街なんだろうと心が癒されたのを覚えています。 アデレードの北部にある小学校で学校公演をさせていただいたこともあります。初めて観た落語に爆笑してくれて、何て想像力豊かな賢い子供たちなんだろう!と感心しました。

Q. 今回9日間の独演会ということですが、おすすめの楽しみ方がありましたら教えてください。

スタンダップと腹話術と落語が一度に楽しめる1時間のショーですが、特に落語がどれだけポップに変化しているか、私のオリジナル落語を観ていただきたいです。 日本文化好きのお客さんだけでなく、スタンダップコメディーファンの人たちにも笑ってもらえるように工夫しました。

Q. 最後にアデレードの日本人コミュニティにメッセージをお願いします。

今回初めて、南半球で一番大きいイベント、アデレードフリンジフェスティバルに参加します。大変競争率が激しいと聞いています。今までで一番最高のものを持っていけるよう頑張っていますので、どうぞ応援よろしくお願い致します!

日時March 8 - 17th (not 14), 6:00pm
場所National Wine Centre - Cnr Hackney and Botanic Roads
チケット$25 (full)
$22 (concession and group 6+)
$20 (preview price : March 8-10)
公演内容、チケットの購入adelaidefringe.com.au/fringetix/showko-absolutely-normal-af2019

Profile:笑福亭笑子(しょうふくてい しょうこ)

神戸市出身。上方落語協会所属。
2004年 笑福亭鶴笑入門。海外を拠点にして活動する唯一の落語家。落語家修行は異例のロンドンにて。
大学卒業後は、 警察にて腹話術を使った交通安全指導の仕事に携わる。後1年間カナダで語学留学。帰国後はアナウンススクールに通い、卒業後は関西を中心にラジオのレギュラー番組を持ち、テレビでの司会などフリーアナウンサーとして活動。
1998年、シンガポールの国営放送局メディコープで局アナウンサーとして就職するためシンガポールに単身で移住。5年間勤め、ラジオ生レギュラー番組を多数持ち、機内音楽番組、テレビレポートとしても活動。その時に師匠、笑福亭鶴笑のパペット落語に出会う。弟子入りを志願するが断られ、何もかも捨ててロンドンに移住する師匠より1日先回りをし師匠をヒースロー空港で迎えやる気をかわれ、弟子入り。ロンドンで4年間修行を積み、その後大阪で落語家のしきたりを学ぶ。
現在は、オーストラリア人の夫と息子とメルボルン在住。難関テレビオーディション「オーストラリアズゴットタレント」では準決勝進出するなど、現地メディアにも多数出演し、現地の有名コメディアンたちDave Hughes,Denis Scot, Cal Wilson, Judith Lucy, Julia Zemiro, Dave O'Neil, Libbi Gorrなどとも共演し、老若男女国籍を問わない芸で世界を舞台に活動中。

笑福亭笑子ウェブサイト www.showkocomedy.com