<アデレードのことならおまかせ!>

アデレードで頑張る人を応援

アデレードで活躍する日本人にインタビュー。アデレードを訪れた経緯や現在の活動、これからのことなどについて聞いてみた。
インタビュー記事はこちらから

身近な存在として

弁護士 / Lawyer 
大上 孝子(おおうえ たかこ)

アデレードで弁護師として活躍する大上孝子さん。小学生のときにアデレードに単身留学して以来苦労も多かったというが、今では人を助けることができる弁護士という職業にやりがいを感じ、真摯に仕事に取り組む毎日を送っている。

 

小学校留学

小学校4年生のときに単身でアデレードに留学した大上さん。大上さんの家庭では子どもは10歳になる前に海外留学をする方針で、大上さんの姉二人も既にアデレードでそれぞれホームステイでの留学生活を始めていた。9歳での単身留学となった大上さんだが、当時はまだあまり深く考えることもなく海外生活にワクワクする気持ちの方が強かった。しかし、実際の生活では言葉も分からず、食べ物を始め色々な面での文化の違いを肌で感じ、戸惑うことや苦労することも多かったという。

Year 6—7はメルボルンで過ごし、その後日本に戻って中学校生活を過ごした大上さんは、中学校卒業と同時にまたアデレードに帰ってきた。姉二人もまだアデレードにいた。Year 10から入学した現地私立校を卒業して進学したのはアデレード大学。AccountingとLawのダブルディグリーにした大上さんだったが、実は中学生のときに日本で見ていたテレビの法律番組をきっかけに弁護士に興味を持つようになっていたという。大学進学は大上さんの弁護士への道を形作るものとなっていった。 

 

弁護士になる

大学で日々一生懸命勉強をして弁護士になる準備を進めていた大上さんだが、オーストラリアで自らの事務所を開設する一人前の弁護士としての資格を得るには、大学卒業後に6ヵ月間の専門コースを履修し、その後2年間弁護士事務所で実際に働かなくてはならない。大上さんが大学に在籍していた当時はその6ヵ月間のコースを在学中に並行して取ることができたため、大上さんは努力を重ね見事に在学中にコースを修了した。また、そればかりでなく、ワークエキスペリエンスとしての見習いの立場で1年間Barrister(法廷弁護士)の元で働いた。そしてそのBarristerが現在のパートナーのロジャーさんだった。

その後無事に弁護士資格を取得した大上さんはロジャーさんと共にBarristerの事務所を拡大してRSA 法律事務所を設立。現在大上さんは弁護士として活躍する傍ら事務所運営に関わる実務もこなしている。

 

人の手助け

「弁護士はきちんとやろうと思えば思うほど大変な仕事です。依頼者の立場で考えながら、目先のことだけでなく様々な角度から包括的に物事を捉える必要があります」 “他の弁護士事務所などで受け入れてもらえなかった人も来られるところ”と自らを位置付けるRSA法律事務所で、大上さんはクライアントのために日々全力で対応している。

そんな大上さんにとっては、小学生から単身で留学を始めた経験は役に立っているという。 「小さいときに言葉も分からず来てからしばらくは、人の雰囲気やボディランゲージを観察することもその場に対応するための自分なりの手段でした。そういう意味では観察力は培われている方かもしれないですし、他の人が見落としていることにもより気がつくことができることもあるのかなと思っています」。

人の手助けができる仕事に携わることはとても光栄なこと、と語る大上さんのこれからの目標は、親しみやすい身近な弁護士になって人が抱える問題を少しでも軽くすること。そして男性が多い弁護士の世界にあって女性、特にアジア系となるとその数は本当に少なくなるという現状の中で、アジア系の女性にも気軽に相談してもらえる存在になれると嬉しいですと大上さんは語る。

「弁護士を必要とすることは当事者にとっては決して良い経験ではないと思います。でも弁護士の私としては必要な人に必要な時にしっかりと対応できるように、事務所も大きくしてさらに多くの様々な人が来られる場所にしていきたいです」 弁護士となる夢を叶えたいまも、大上さんのチャレンジはまだ続いている。

 

これからチャレンジをする人に

小さい頃から単身で自らの道を築いてきた大上さんがこれから留学や移住にチャレンジする人にメッセージを残してくれた。
「一番大事なのは諦めないでやり続けることだと思います。辛いことは必ずあると思いますが、そんなときは手を上げて助けを求めてください。必ず周りに良い人はいます。もちろん自分自身も色々と耐えることは必要ですが(私が留学をしていた頃は携帯電話もなかったので耐えることも多かったですが、、)、頑張っているうちに必ず良いことはあります。出会いを大切に、諦めない気持ちで頑張ってください」

 

取材:2017年4月

 

 

RSA法律事務所  
2011年創業の比較的新しい法律事務所。商法や移民法を始め、刑事法から家族法まで幅広く対応している。様々な問題を抱える色々な人々を広く受け入れている。
http://rsalaw.com.au/