<アデレードのことならおまかせ!>


ゴルフ

南オーストラリア州のゴルフコース
州内には、オーストラリア厳選100に選ばれるゴルフクラブが、アデレードおよび近郊に数多く点在している。カンガルーやコアラなどの動物がゴルフコースに姿を見せる、オーストラリアならではの風景も面白い。

アデレード市内と近郊
ノース・アデレードにあるCity of Adelaide Golf Linksはノース、サウス、パー3の3コース(すべて18ホール)があるパブリック・コースで、シティの高層ビル目がけて打つショットは爽快そのもの。クラブのレンタルも可能。グリーン・フィーはA$15前後。週末は要予約。
気候の涼しいアデレード・ヒルズには10軒以上のゴルフ場がある他、アデレードの西方にあるRoyal Adelaide Golf Clubは、オーストラリアのトップ3に位置付けられたコース。USPGA's Nationwide Tourに認可されたオーストラリア唯一のゴルフトーナメントJacob's Creek Open Golf Championshipの本拠地でもある。

南オーストラリア州
ワイン産地でぶどう畑を眺めながらプレーできるTanunda Pines Golf Club (72パー)は、Novotel Barossa Valley Resort の隣り。海岸線が続くフルリオ半島では、カンガルーの姿を良く見かけるSunset Cove、オーストラリアトップ100で51位に選ばれたLady Bay Golf Course、またインターナショナルチャンピオンシップの基準に従って設計されたビクター・ハーバーのQuality Resort McCracken は宿泊施設を併設。
アウトバックの砂漠地帯での変わったゴルフを経験できるのは、世界中のユニークコーストップ10にも選ばれた、Coober Pedy Opal Fields Golf Club (9ホール)。グリーンのない土砂の上でのプレーはユニークな体験になること間違いなし。

 


ダイビング

セントヴィンセント湾に面した町Whyall沖ではオーストラリア・ジャイアント・カトルフィッシュ、Port Lincoln近海ではグレートホワイトシャーク(ホオジロザメ)、カンガルー島沖ではリーフィー・シー・ドラゴンなど珍しい生き物との遭遇がある。また、フルリオ半島沖に沈むオーストラリア海軍の船ホバート号、ヨーク半島やライムストーンコースト沿岸周辺には700隻以上の難破船が沈み、生き物だけでなく様々な発見が水中で展開される。

ケーブダイビングは、ライムストーンコースト沿岸に500以上の有名スポットがある。人気のエリアとしてはPiccaninnie Ponds, Ewens Ponds, Tank Cave, Kilsbys Hole, The Shaft, Little Blue Lake and The Pinesなど。

カンガルー島の沖合いはオーストラリアの中で最もダイビングに適した水温でポイントも豊富。海中には、珍しいリーフィー・シー・ドラゴンやウーディ・シー・ドラゴンが棲息している。

Kangaroo Island Diving Safaris
TEL: (08)8559-3225
Website: www.kidivingsafaris.com 

Shark Cage Diving
TEL: (08) 8682 3939
Website: www.sharkcagediving.com.au

 

 

サイクリング

アデレード市街や近郊はなだらかな地形が広がっているので、サイクリングを楽しむにも最適。公園、道路などはサイクリングのための環境が整っている。特にトレンズ川沿いはお勧めのコース。フェスティバル・センターの裏手、トレンズ川沿いには、自転車(ヘルメット付き)をレンタル(有料)する簡易ショップが立つ。
また、アデレード市が最初の2時間までは無料で自転車を貸出している。ハートル・スクエア Hurtle SquareにあるCity Bikesを訪ねてみよう。トラベル・センターではサイクリング用の地図が入手できる。ヘルメットの着用が義務付けられているのでご注意を。

バロッサ・バレー、クレア・バレー、マクラーレン・ベールなどのワイン産地でも、宿泊先でレンタルでき、サイクリングでワイン畑を走り抜け、ワイナリー巡りや観光を楽しむことができる。

BIKE SA
http://www.bikesa.asn.au
111Franklin St, Adelaide
TEL: (08) 8168-9999?
(開)9:00-17:00[夏] / 8;00-12:30&13:00-18:00[冬]
(休)祝祭日

 

 

トレッキング

トレッキングやハイキングコースは州のいたるところにあり、レベルに合わせてコースが選べる。1500kmという世界的にも長いコースであるヘイセン・トレイルから、ナショナルパークの中のハイキングコース、または街中の歴史的建造物を見て歩トレイルなど、体力と目的に合わせてコースの選択ができる。
ヘイセン・トレイルは、フルリオ半島からアウトバックのフリンダーズ山脈まで1500km続くオーストラリアで一番長いトレイル。海岸沿いの低木地帯、草木が生い茂った渓谷、ぶどう畑の景色など様々な景観が楽しめる。

州内40のトレイル情報はこちらへ

 

 


マレーリバー
クルーズ

源流から河口まで2530kmという長さを誇るオーストラリア最大のマレー河。ビクトリア州、南オーストラリア州を経由して豊かな大河を形造る。南オーストラリア州内を流れるのは640kmほどだが、下流域が最も景観に恵まれ絶好の観光地となっている。
マレー河下流観光の楽しみといえば、クラシックな外輪船でのクルーズ・ツアーだろう。起点となるのは、アデレードから車で1時間のマレー河下流域最大の町マレー・ブリッジ(Murray Bridge)。活躍するプラウド・マリー号は、19世紀後半の蒸気船を復元したもの。40名宿泊可能な船内には、ダイニングルーム、バー、ダンスフロアなどが完備され、優雅なクルージングが楽しめる。
クルーズは2泊3日から5泊6日で、ナイトクルーズで夜行性の野生動物を探したり、開拓時代に栄えた町マナム(Mannum)に停泊したりと趣向が凝らされている。また、マナムからはキャプテンクック社が運営するオーストラリア最大の外輪船PS マレー・プリンセス号が2泊?5泊のクルーズを運行している。
マイペースでマレー河を満喫したいなら、ハウスボートを借りる方法もある。ハウスボートとは、生活に必要な設備を搭載した寝泊りができるボートのこと。いわば水の上のキャンパー・バン。18歳以上で自動車の国際運転免許があればレンタルできる。2人乗りから12人乗りまで様々で、レンタル期間もスケジュールに合わせて決められる。

Mannum Visitor Information Centre
TEL: (08) 8569-1303
(開)9:00-17:00(月―金)、10:00-16:00(土・日)
(閉)グッド・フライデー、クリスマス

Murray Bridge Visitor Information Centre
TEL: (08) 8539-1143
(開)毎日9:00-17:00
(閉)クリスマス??

Discover Murray
TEL:(08)8539-1142
http://www.murray-river.net 

Proud Mary River Cruises
TEL:(08)8231-9472
http://www.proudmary.com.au 

Captain Cook Cruise
TEL:(08)8364-0106
http://www.captaincook.com.au



 

クーロンクルーズ
世界的にも非常に稀なクーロンの自然環境と生態系を観察するエコクルーズツアーに参加してみよう。クルーズは、ビクター・ハーバーから海岸線に添って東に車で20分ほどの所にある、かつて港町として栄えた町グールワから出発する。定期的に4時間コース(毎週火曜日12:00出航)または6時間コース(毎週日曜日10:00出航)の二種のツアーが実施されており、10月から5月の繁忙期には増便される。どちらのクルーズにもランチとアフタヌーンティーが含まれる。
クルーズ中に三種の水域の水性動・植物の解説があり、マレー河の河口を歩きながらの鳥類を主体とする生態系の観察、かつて砂丘地に生きたアボジリニの居住地の訪問、付近一帯のボードウォークを楽しみながらの砂丘地植物の観察、また季節によっては浜辺でアサリ狩りをしてバーベキューに興じるなどのアクティビティ満載の充実したツアーである。

Spirit of the Coorong
TEL:(08)8555-2203
http://coorongcruises.com.au/soc/