<アデレードのことならおまかせ!>

吉住京子
メルボルン在住のオーストラリアでは珍しい日本人ファイナンシャル・プランナー。
難しいお金のことを分かりやすくアドバイスする「お金の専門家」として、個人からビジネス・オーナーまで幅広いクライアントを持つ。日本人コミュニティー向けメディアでの連載記事やセミナーなどでも活躍中。
HP : www.fpkyoko.com/

 

自分の家を買うことを大きな目標にされている方も多いと思います。
30年のローンを組んで、$500,000を利率4%で借りて月の支払いが$2388。これなら支払っていける!!  銀行もテレビもブローカーもホームローンのレートがどれだけ安いのかを宣伝しているので、安いローンを探します。でも私たちは一番大切なことから目をそらさせられているんです。

オーストラリアのBig4の銀行は毎日$82Million年間$30Billionの利益を得ているとのことです。銀行がどうやってお金を作っているか知っていますか? 皆さんの口座や定期に入っているお金をホームローンやパーソナルローン、クレジットカードとして貸して4%、10%、18%と稼いでいるのです。 しかし皆さんの口座は利子はほとんどつきませんし、定期でも3%もない利率です。銀行は皆さんのお金を使って上手に利益を得ています。

そんな銀行はローンのレートを掲げてきますが、自分の家の購入のための借り入れをする時に一番大切な数字は合計の支払い金額です。$500,000の借り入れをして30年の支払いだと実は$859,000以上を支払うことになるんです。そのうちの$359,000は銀行の利益です。もし15年でローン支払いを終えたら支払いは$665,615になり銀行へ支払う利子は$165,615になります。$200,000近くの差が出るんです。$0から$200,000を貯金しようと思うと毎年$10,000を4.5%の利率で15年積み立てる必要があります。現在定期は3%のリターンもないので、4.5%のリターンには少しリスクも伴います。

また毎月支払いをしているのに、1年終わってみたステートメントには借り入れ金額が数千ドルしか減っていないのを疑問に思ったことはないですか?オーストラリアのホームローンはFront end loadedとなっており、最初の15年に銀行に支払う金利が集中されています。 多くの皆さんはローンが減らないので、もっと安いレートを求めてリファイナンスし、そしてまた30年のサイクルが始まるという悪循環を繰り返すのです。

ローンを早く支払うにはお金を上手に管理し、それを持続していくことが大切です。 弊社では「15年ローン支払いプログラム」をしています。
ご興味のある方はご連絡ください。